Ezoshika Gourmet Club

22

6/12 (Wed) Release

22才。
故郷の街の匂い、
上京をしたあの日のこと​、
少しだけスカートの短かったあの子、
​東京の星空はそんなに綺麗じゃなかったこと。
僕の生きてきた22年間を
いつでも思い出せるように。
セルフライナーノーツ
1.春風
小松菜奈ちゃんに捧げると決めて作った1曲。
女の子が主人公の歌詞は初めて書きました。
僕は毎年、春になると
色々な不安が押し寄せて来て
現実逃避をしたくなるのですが、
そんな時こそどっしり構えて
のんびりいければいいなと。
​気合いを入れたい時に聞く
現実逃避&応援ソングです。
 
2.昨日の月にさまよえば
​春の夜の歌です。
僕には珍しい、直球ラブソングです。
​深くは語りません。
19才の時に作った、個人的名曲。
今回は新しくレコーディングし直していて、iTunesで配信しているものとは
全く違うものになっています。
​聴き比べてみてください。
3.コントラスト
これは夏の終わり〜秋くらいの曲です。
東京暮らしにも慣れて
​喧騒と殺伐にやられそうになっていた頃、
バイト終わりの夜道を歩いていると
​明らかに涼しい風と金木犀の匂いが...!
エモすぎた僕は
次の日速攻で実家に帰省しました。
​その時に電車で作ったのがこの曲です。
僕の弾いたオルガンソロが
一番の聴きどころです​。
4.夜更かし
​冬の曲です。
「くたびれた日にこそ
夜更かしをしてしまおう」
というフレーズが良すぎて
作ってしまった一曲。
​こういったバラードは初めて作りました
レコーディングには実際に
夜更かしをして挑みまして​、
完成時には疲労と感動で涙がこぼれました。
夜更かしのお供に。​
ここまで読んでくださった方は
お気づきかもしれませんが、
4曲で四季が巡るようになっています。
​一年中皆様に愛される
作品になりますように。​
​エゾシカグルメクラブ 池澤 英

2019.06.12発売(会場)

1stE.P "22" ¥1,000

2019.06.19より

​通販、サブスクリプション開始予定。

●取り扱い店舗

アンダースコアレコーズ

HOLIDAY!RECORDS

​ヴィレヴァン新宿ルミネエスト店

●サブスクリプション

​各種サービスにて

1st E.P 「22」​
レコ発​

2019.06.12

会場:下北沢ERA

(道順はこちら)

OPEN 18:00

START 18:30

Ticket : ¥1,500

@2018 by Ezoshika Gourmet Club

Social

  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • SoundCloud
  • 246x0w